ボールペン フリクション 名入れ専門店

ボールペン名入れ専門店|文具の名入れ屋さんの店長ブログです。 売れ筋商品の紹介からホームページで紹介できない 個人的な意見を気ままに書いていきます。

デルガード

筆記具名入れの3横綱

筆記具への名入れ専門店としてサイトを立ち上げまして、
早いもので3年が経過しました。

筆記具名入れの傾向として感じる事として

①話題の筆記具に名入れをする

②価格を重視して名入れをする

③用途に応じて名入れをする

と言う分類に分かれると感じています。


特に①に関しては記念品や販促品のシーンでも選択される要素であると考えます。
話題の筆記具としてはやはりフリクションへの名入れが最も人気が有ります。
またシャープペン部門ではクルトガシリーズへの名入れが人気が有ります。
そして一時期メーカー側で品薄ではありましたがデルガードのシャープペンも
人気が高い商品でした。

フリクション→消せるボールペン
クルトガ→芯が尖り続けているシャープペン
デルガード→芯が折れないシャープペン

一言でどんな特徴があるかが説明できる商品でもあります。

値段は若干高くても付加価値が有る商品が名入れには受けるのだと気づかされました。

事務用品業界の閑散期について

久しぶりの更新となります。

事務用品業界は10月から3月位までが繁忙期となります。
文具の名入れ屋も例外ではなく、この時期は毎年のですが閑散期となります。
それでもこの時期で無ければ出来ない事もあるので適度な閑散期は必要です。

この時期は新商品の掲載について検討したり、年末商品の展示会なども
入るのでそれなりに大切な期間でもあります。

6月から7月にかけてシステム手帳やダイアリーの展示会が東京や大阪で開催されます。
使うのが楽しくなるような文具を見つけてきたいと思っていますのでお楽しみください。

昨年に欠品の紹介しました”芯が折れないシャープペン デルガード”ですが現在の所、
メーカーでも十分な在庫を持っておりますので早めの納入が可能になりました、

人気の商品なので記念品や販促に是非ともお使いください。

社名やロゴを入れての名前入れも可能です。

ボールペン名入れについて思う事~デルガードについて~②

前回に引き続きボールペンの名入れについて思う事を書きます。

前回はフリクション、クルトガが売れ筋の筆記具である事を書きました。

この2つ以外にもちょっと問題が有りますが人気の商品はあります。
それはゼブラ社で発売されているデルガードと言うシャープペンです。
このシャープペンは”芯が折れにくい”という事が最大の特徴です。
私は筆圧が強く普通のシャープペンを使用していると、かなり折れる確率が高いのですが、
このシャープペンは筆圧が強い私でも確かに芯が折れません。って言うか折れたことが
今まで一度もないです!私の感覚では3ノックまで芯を出した状態では折れません。
2ノックであれば意図的に折ろうとしても芯が折れない様に感じました。
よく見てみるとペン先が沈むような仕様となっており、この”沈み”で折れない様な
工夫がされている様に感じました。
これは間違いなくクルトガと並ぶシャープペンでの名入れで人気が出る商品になる!
と確信していました。

では何が問題かと言いますと今年の年当初より売れすぎでメーカー在庫が
無い状態となっている事です。いくら良い商品でも在庫がなければまったく意味が
有りません。最近はようやく供給がされてきて品薄状態から脱却されつつある様ですが、
店頭での在庫確保が優先されて、大量消費はされる名入れ部門にはまだまだ供給されるまでには
時間が掛かるようです。当店でも名入れ用のページは作成しておりますが現在の所、掲載しても
商品が無い状態なので泣く泣く公開を中止させて頂いています。

安定供給がされたきたら、かなりお勧めの商品です。

ギャラリー
  • 迷惑メール NTT-X Store 編
  • 迷惑メール 林山 香苗株式会社のブリヂストンタイヤ富山販売編
  • 3色 フリクション 名入れ 事例紹介
  • ビジネス書 検索刑事を読んでの感想
  • クリップボードへの名入れ
  • 箔押し名入れ
  • 文具の名入れ屋さんの4コマ漫画
  • フリクション4の紹介
  • フリクション|所さんのニッポンの出番で紹介
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ