ボールペン フリクション 名入れ専門店

ボールペン名入れ専門店|文具の名入れ屋さんの店長ブログです。 売れ筋商品の紹介からホームページで紹介できない 個人的な意見を気ままに書いていきます。

2016年11月

書き味が良いボールペンならこれで決まり!

本日は書き味が良いと評判のボールペンを紹介します。

一昔前に比べてボールペンのインクの性能も飛躍的に向上している様に
思われます。
特色のあるインクを搭載したボールペンやネーミングもあって一度は耳にした
ボールペンもあるかと思われます。

そんな中で本日は三菱鉛筆より発売されているジェットストリームシリーズのボールペンを
紹介します。当店の名入れ専用サイト手帳専門店でも人気が高い商品です。

このボールペンの特徴は3つあり一つ目は低粘度で潤滑性の高いインクを採用して、ペンと紙との摩擦を
軽減する事によって滑らかに書くことが出来る様になりました。

二つ目は従来のインクの約2倍の黒色密度を表現する事が出来て鮮やかな黒になりました。

三つめは紙にしみこみやすく、従来のインクよりも乾きが早くなりました。

また価格面でも1本150円の単色ボールペンから5,000円の3+1の黒・赤・青+シャープペンを
搭載したタイプまで予算に応じたラインナップがあります。

既製品の他に名入れ専用の白軸ボールペンも発売されているので販促品や記念品などの
ノベルティ関係にも最適です。

安くて書き味が良いボールペンを探している方にお勧めのボールペンです。


フリクションの消しゴム

本日はフリクションの消しゴムについて書きます

フリクションは消せるボールペンとして販売していますが、フリクションの本体に
付属している消しゴム以外は消す事が出来ません。

私も試しに市販の消しゴムでチャレンジしてみましたが当然のごとく?消す事が
出来ませんでした。
付属の消しゴムがプラスチックの様な消しゴムで有ったのでプラスチックの樹脂の
塊で擦ってみましたがやはり消えませんでした。

ペンの後ろに付属している専用の消しゴムで無いと消せないようです。

そんな中、ペンの説明書には”高温下に放置しないで下さい。60℃以上になると
インクが無色にります”との注意書きが有りました。

試しにフリクションで書いたものをドライヤーで乾かしてみました。

結果は見事きれいに消えてしまいました。

また真夏の車内にフリクションで書いた紙を放置したところ、これも見事に
消えることが判明しました。

フリクションの替え芯も60℃を超える車内に放置してい置くと透明になってしまうとか・・・。
逆に透明になってしまったフリクションの替え芯を冷やすとインクが復活するそうです。
今度試してみたいと思います。

話は逸れましたが、そんなフリクションですがペンの後ろで消すのが面倒だっていう
意見もあるらしく、フリクション専用の消しゴムも発売されています。

これがあれば鉛筆やシャープペンと同じ様に消す事が出来ます。

フリクションのヘビーユーザーにはお勧めの商品です。

個人名名入れが出来るボールペン、シャープペン

本日は個人名の名入れが出来るペンを紹介します。

これからの卒業シーズンに向けて良く問い合わせを受けるのは

”個人名を名入れできるシャープペンやボールペンはないか?”
”予算は500円前後でお願いしたい・・・。”


と言うような問い合わせを多数頂きます。

個人名名入れが出来る商品は軸の材質が”金属軸”のものに限られて
きます。これは名入れの方式がシルク印刷やパッド印刷の様に版を作って
名入れをする方式ではなく、1本1本レーザーや機械で彫る名入れ方式に
なるためです。

この金属軸は樹脂製の軸に比べると高級感があるので必然的に
値段が高くなってきます。
価格は1,000円以上からが一般的となっています。

従って500円前後でと言う予算のお客様には金額の見直しまたは
名入れの内容を同一にしてもらえるようお願いをしています。

前置きが長くなりましたがこの個人名名入れが出来るペンとして最安値で
お勧めなのが”エボルト 複合ペン”です。

このエボルトですが値段の割には高級感があってカラーバリエーションが豊富なのが
人気の特徴です。また赤黒のボールペンとシャープペンも搭載しているので使い勝手も
良いです。本体のカラーも光沢が有るので名入れとの相性も抜群です。

そして次に人気なのが”クルトガ シャープペン”です。
このシャープペンも金属軸のハイグレードタイプのみが個人名名入れ対応の
モデルとなります。

クルトガはシャープペンの芯をいつでも尖った状態にしてくれるシャープペンなので
学生の卒業記念品などに採用される事が多いそうです。

上記の2点は毎年、1月~3月の小学生、中学生、高校生の卒業記念品に需要の多い
名入れペンです。

高級なフリクションペンで、名入れ可能なものは?

本日はフリクションシリーズで発売をされている”高級タイプのフリクションを
紹介します。

当名入れサイトでも発売しているタイプの高級フリクションの中では本体定価が
3,000円のタイプのフリクションボール2ビズがあります。

これは今現在の所、フリクションボールペンのラインナップの中でも一番高級な
タイプとなっています。

赤と黒の2色のインクを搭載したフリクションで軸さやの材質が”黄銅”となっており
重厚な質感が特徴のフリクションです。

通常のフリクションは樹脂製のボディが多く、手頃感がするものが多い中で
このフリクション ビズは異彩を放っているタイプと言えます。

名入れが可能な方式は”シルク印刷”と”レーザー空彫”となっています。

シルク印刷は同一の内容で名入れをする事に適していますので、
企業の販促品等で活用して頂くのが良いかと思います。
フリクションは海外でも人気の高い商品なので外国人の方への販促にも
向いています。

レーザー空彫は1本1本違う内容での名入れが可能なので個人名での
名入れに適しています。当サイトでも個人名での名入れを中心に販売をしています。
卒業記念や誕生日プレゼントに最適なフリクションとなっています。

最近では金属軸のフリクションも多く発売されているので今後、高級フリクションは
さらに発売される可能性がある商品です。

ビジネス書 検索刑事を読んでの感想

本日は商品の事では無く最近読んだ本の感想を書きます。

当店は物販のサイトを運営しているのでお客様に当ページに来てもらうために、
試行錯誤をしています。

当然、SEOに関しても多少の知識は必要なので私もいろいろと勉強はしていました。

そんな中で今回はSEOについてビジネス書?の

「検索刑事」と言う本が発売されていると聞いてタイトルに惹かれて読んでみました。

検索刑事ってかなり微妙な...って言うか意味が分からないタイトルだけど恐らく
筆者はツッコミをされることを想定して執筆したんじゃないか?と思いながら読み始めました。

内容としては主人公の女刑事が殺人事件を担当して”羽毛布団”と言うキーワードで
”6か月以内にグーグルで1位をとらなければ天誅を下す...”といった脅迫を受けて
SEO素人の刑事がいろいろな人に検索のシステムを学んで事件を解決していくと言った
内容です。


アマゾンの紹介には”ミステリー小説(前代未聞)”と書かれておりましたが、
内容的にはSEOの知識をストーリー仕立てで解説しているビジネス書でありました。

現実の世界でも”羽毛布団”と言う難しいキーワードで1位を取るのは本当に大変な事で、
上位表示をするために必要な基本的な事が説明されていました。


この手の本はビジネス書としてはたくさんあるんだけど、
小説として書いた事は面白い試みであり、思いの外内容が
スラスラと入って行きました


SEOの初心者にはわかり易くおススメの本だと感じました。

個人的な感想としてはお客様に役に立つサイトを作る必要があるんだなぁ~
という事を改めて感じました。

SEOの勉強をちょっとかじると上位表示をする為のテクニックに走りがちになって
しまいます。もちろん最低限、必要な事かもしれませんが、まずは自分のホームページが
来てくれた人の期待に応えれるようなページになるよう、常に心掛けてページを作って
行きたいと思いました。

当店もボールペンの名入れ関係のキーワード
で上位を目指したいと思います。


51ByfC2bA2L__SX348_BO1,204,203,200_
ギャラリー
  • 迷惑メール NTT-X Store 編
  • 迷惑メール 林山 香苗株式会社のブリヂストンタイヤ富山販売編
  • 3色 フリクション 名入れ 事例紹介
  • ビジネス書 検索刑事を読んでの感想
  • クリップボードへの名入れ
  • 箔押し名入れ
  • 文具の名入れ屋さんの4コマ漫画
  • フリクション4の紹介
  • フリクション|所さんのニッポンの出番で紹介
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ